改造車 ちゃんとに売れる?

大手は知らない改造車の魅力

お金をかけてドレスアップした自慢の改造車、売るならあなたはどんな業者を選ぶでしょうか?
ネームバリューで大手を選ぶ方は少なくありませんが、ここで注意して欲しいのは大手業者には 大手であるゆえの弱点があるということです。

その改造車、適正価格で買取ってもらえるでしょうか?

ポイント1:改造車の知識がなくても仕事が成り立つ

大手業者のスタッフは、車の知識が豊富な人から素人レベルの人までさまざま。
そんな中で組織運営の合理化を優先するために、買取評価基準をマニュアル化して画一化された買取評価に頼っているケースが多いのです。
もちろんマニュアル化されているということは、全国に数ある店舗のどこでも同じサービスが受けられるということになります。 ただし改造車に限っては1台ずつ仕様が異なるため基準を設けることができず、基本的には買取不可となるのです。

もちろん車に詳しいスタッフに当たれば、あなたの車の真の価値をわかってもらえるかもしれません。 しかしそんなことはごく稀ですし、そのスタッフも組織の一員としてはマニュアル外の車を買取ることができないのが現状です。

ポイント2:パーツの価値をわかってくれない

改造車の醍醐味と言えば、やはり高価なパーツや珍しいパーツを使用したドレスアップやチューニングです。最近はエアロやアルミなどのドレスアップはディーラーでも行なえるようになり、改造は一般的になりました。

しかしどんなに高価なパーツを使用していても評価の対象になりにくいのが事実です。 大手業者は店舗でチューニングパーツを取り扱うことがなく、「ポイント1」でも述べた通りマニュアルから外れてしまうため、 知識を深める必要がない場合が多いのです。

基本的に改造車は、買取対象外になってしまいます。良くても大幅な減点対象となり、 場合によってはゼロ査定での引取りとなってしまうこともあるんです。話の中では「買取りますよ」と言いながら、 「ノーマルに戻してくれれば」など条件が付く場合もあります。

査定する側の事情によって大切な愛車が「価値なし」と判断されてしまう可能性があるんです。

ポイント3:改造車がいらない大手

大手業者のスタッフは、車の知識が豊富な人から素人レベルの人までさまざま。
そんな中で組織運営の合理化を優先するために、買取評価基準をマニュアル化して画一化された買取評価に頼っているケースが多いのです。
もちろんマニュアル化されているということは、全国に数ある店舗のどこでも同じサービスが受けられるということになります。 ただし改造車に限っては1台ずつ仕様が異なるため基準を設けることができず、基本的には買取不可となるのです。

もちろん車に詳しいスタッフに当たれば、あなたの車の真の価値をわかってもらえるかもしれません。 しかしそんなことはごく稀ですし、そのスタッフも組織の一員としてはマニュアル外の車を買取ることができないのが現状です。