改造車買取ならスマイルワークスへ

過去のスタッフブログ!

改造車買取スマイルワークスの補正系パーツ紹介 今回のチューニングカーパーツ・補正・メーター
BLITZ R-FIT
当時時代は機械式から電気式に代わりチューニングがどんどんお手軽なものになり身近なものになってきました。
昔は改造やチューニングは不良の代名詞でしたがどんどんメジャーになってきてスポーツカーやミニバンを若者たちはマフラーやエアクリーナーなどを交換するのは当たりまえになっていました(多分)
その結果、燃調(燃料調整)がくるってしまい機械式のころはキャブレターの調整で対応できていた車がインジェクションになり自分でできなくなってしまいました。
そんな時代にあらわれたパーツの一つです。
車種ごとに燃料の設定が入力されており基本車種入力の手間もなくらくちんです。
まさに簡単にセッティングができる時代が当時来てしまいました。
ただ当時のチューニングブームは本当にすごくてタービン交換やエンジン載せ替えスワップなんてざらにあったのでライトユーザー向きであったことは間違いはないのですが僕は当時ここまでできるならフルコンなんていらんやんかってめちゃくちゃエンジョイしていました
なんせデーターを手元でちょいちょいいじるだけで車が良くも悪くも変化をしてくれるわけです。燃料をめっちゃ刻すればマフラーまで燃料が残ってしまいマフラーの熱で火を噴くわけです。良くも悪くも変化をすぐに楽しめるという最高のおもちゃが周りにあった平成初期、時代がどんどん変化してパーツがどんどん出て楽しかったですね
変化というものは人をワクワクさせますね
改造車買取スマイルワークスのパーツ紹介タイヤホイール 今回のチューニングカーパーツ・ホイール
グラムライツ 57XTREME 18インチ
PCD114.3 5穴
前後同サイズ  9.5J +22
タイヤも前後同サイズ 265/35-18
HANKOOK・VENTUS・R-S3

ハンコックタイヤなかなか調子がいいですね
タイヤは車と路面の接触箇所なわけで一番性能が試されるというか命に係わる大切なパーツです
しっかり用途に合った良いものを選びたいところですが良いものは高い!!
なわけで最近海外製(アジア)のタイヤが増えてきているわけです。
ミシュランやダンロップ、ブリジストンや横浜タイヤなど性能の裏付けがあるメーカーのものは間違いないのですが高いんですよね
でも走る車、特にスポーツ系のチューニングカー、改造車にとっては一番ケチってはいけないパーツです。
個人的に安くてギリギリ許容範囲なのがこのハンコックまで。
それより下のものは大体試しましたが走行性も持ちもよくなかったです。
AUTOWAYさんで検索するといくらでも安いタイヤが出てきますがちょっと厳しいものが多いです。サンデードライバーならなんていう人もいますがそういった方が走行前にタイヤの点検をちゃんとしているとはとても思えず死にたいのかなぁと思っています。
ここ数年、高速道路上でトラブルを抱えて止まっている車が増えてきています。
みなさん、お金はためるものではなく使うものなのでかけるところにはしっかりかけましょう
コスパは命を削るための言葉ではないはずですよ
改造車買取スマイルワークスのパーツ紹介縁がなかったHKSPFC 今回のチューニングカーパーツ・ECU系
HKS・PFC・F-CON
セッティング内容不明
HKSがキンプロを出す前の時代のECUサブコンだったと思います。
当時先輩が新しい時代の幕開けや!!って叫びながら触っていた気がしますがその横で同級生がブレーキのエア抜きに失敗して壁に車を激突させている記憶のほうが色濃く残ってしまっているためその後の先輩の活躍を目にしていません。
僕本当にPFCって触らなかったんですよ
改造車買取スマイルワークスのパーツ紹介タイヤ・ホイール大好きTE37 今回のチューニングカーパーツ・ホイール
RAYS TE37RE540S・タイプGS
215/50-15
225/50-15
改造車買取スマイルワークスの改造パーツ画像バンパーリフレクター 今回のチューニングカーパーツ・外装系
リアリフレクターLED加工品
アルファード用
改造車買取スマイルワークスのパーツ紹介ブーストアップEVC画像 今回のチューニングカーパーツ・ECU・補正系
HKS EVC6
お手軽チューニングパーツとして一世風靡をしたHKS・EVC
純正タービンのブーストアップをすることをこんなに簡単にしてくれるなんて最高のパーツでしたね
EVCは売れに売れまくり未だ新しいバージョンが出ているほどのドル箱パーツのようです
近年の車は純正でかなり制御も入っていてメーカーから提案される乗り味を楽しむという方向にあります
パーツを交換した先にあるのはオリジナリティかデチューンかなんて言うと悲しく後ろ向きになってしまいますね
いやこういった時代の変化の中から生まれたパーツをみると新しい発想から車好きな人や改造車好きな人に新しものを提案できるパーツ開発のアイデアが生まれるといいなぁなんて思っています。

買取スマイルワークスのパーツ紹介HKSブーストコントローラーEVC 今回のチューニングカーパーツ・補正系
HKS EVC5 
前述記載の通りEVCってやつは補正時代の幕開けに産まれた時代の寵児だったのですね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スマイルワークスは全国無料出張買取しています
改造車の販売&買取はスマイルワークスにお任せ!!
国産、外車問わず改造車を日本中に買取、販売いたします
前へ    次へ